Dept eri(mother・永井絵理子)の高校や経歴、父はすごい人!離婚した旦那(夫)は誰?

こんにちは!

なおこです。

 

DEPTのeriさん、猛烈にお洒落で可愛くて10年以上前から憧れてます。

若い頃はmotherの服やアクセサリーも買ったし、中目黒のお店にもよく行きました…。

eriさんの魅力は多岐に渡っていて、一消費者のわたしでさえ語りつくせないくらいで一記事にまとめる自身もありませんが、今日はeriさんの経歴や元旦那さんについて書いてみました。

ぜひ、読んでみてください!

スポンサードリンク

eriさんってどんな人?

eriさんがどんなに素敵な人なのか一言では語れませんが、まずはわかった範囲で基本情報をまとめてみました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

夜もしこたまビーガン・ベジ中華食べてマッサージして1日目終わり…。疲れた…。

さん(@e_r_i_e_r_i)がシェアした投稿 –

プロフィール

名前:eri(えり)

本名:永井絵理子(ながい えりこ)

 

生年月日:1983年2月11日

(2019年の誕生日で36歳)

 

ニューヨーク生まれ

(生まれた日には大雪が降っていた)

 

血液型:O型

→eriさんと超仲良しなこちらの方の記事も書いています。

スポンサードリンク

学歴

eriさんの学歴についてです。

世田谷区の私立高校、和光高等学校を卒業されたことはわかっています。

 

和光高校はミュージシャンの小沢健二さんや、料理研究家の栗原心平さん(男子ごはんの人ですね)、女優の土屋太鳳さんなども卒業されています。

自由な校風で、有名人を多く輩出しているようですね。

 

eriさんは、ご自身のお店のスタッフを採用する際に「和光学園出身者」の応募があると「おっ」と反応したり、同窓生の結婚式に参列した幸せそうな様子をブログに投稿したりしていて、今も同学園とのあたたかいつながりがあることを感じさせます。

楽しい学園生活を送ったようですね!

 

高校卒業との進路についても気になります。

eriさんファンとしては、これまでさんざんブログなどを読ませていただいた中で文化服装学院に在籍していたことはわかっているのです。

が、文化服装学院の「著名な卒業生」として名前が挙がっていないこと、ネット上で「eriさんは文化を中退した」というコメントがあることなどから、もしかしたら卒業はされていないのかなと感じたです。

スポンサードリンク

経歴

学歴以外のeriさんのこれまでの活動をまとめてみました。

1997年、「立花ハジメとLow Powers」のボーカルとしてアルバムをリリース。

2001年、雑誌『Olive』にて連載を開始。

2002年、ブランド「chico」スタート。

2004年、ブランド「mother」スタート。

2006年、市川実和子、東野翠れんとの共著『縷縷日記』(リトルモア)を上梓。

2007年、雑誌『装苑』にて「100の隙間」連載開始(連載100回を迎えた2015年に終了)。

2009年、ブランド「Fig femme」スタート。

2012年、ジュエリーブランド“VTOPIA”をスタート。

2015年、自身の父が1980年にアメリカで起業し、 日本のヴィンテージショップの先駆けであった「DEPT」を再スタート。

2016年、テーブルウェアブランド 「TOWA CERAMICS」をスタート。

2018年、「立花ハジメとLow Powers」再結成。

2019年、雑貨店「DONADONA」をスタート。

スポンサードリンク

eriさんはエネルギーがすごい

上の略歴を観るだけでも本当に精力的に活動されているのがわかります!

この他にも銀座のトリバコーヒーで期間限定の豆花(お豆腐にシロップをかけたような台湾のおやつ)のお店を出したり

 

この投稿をInstagramで見る

 

始まりました明天豆花(ミンテントウファ)❣️この3人お待ちしております❤️ #明天豆花 #ミンテントウファ #ミンテンさん @mingtengtofha

さん(@e_r_i_e_r_i)がシェアした投稿 –

今月オープンの雑貨屋さん「DONADONA」の商品は自らメキシコとか香港に買い付けに行ったりしてるし

 

この投稿をInstagramで見る

 

香港は決してフェイバリットな街ではないけど好きな仲間たちといい時間を過ごして、素敵な思い出ラッピングで包めたな今回。 pic by @ochiyasutaka

さん(@e_r_i_e_r_i)がシェアした投稿 –

本当にすごい体力!

eriさんだけ一日44時間くらい与えられてるんだないだろうか

というくらい、エネルギッシュでかっこいい女性です。

スポンサードリンク

eriさんの父、永井誠治氏とは?

eriさんが最も尊敬する人物とされているのが、お父さんの永井誠治さんです。

経歴のところで既述したように、古着屋さんのDeptを創業した方ですね。

原宿の古着文化の先駆けともいえるすごい人です。

&nbs

p;

 

名前:永井誠治(ながい せいじ)

1969年、17歳のとき初渡米。

1972年、本格的に米国に移住。

1973年、FILLMORE WEST(サンフランシスコにあったライブハウス)で働き始める。

1977年、サンフランシスコで会社を設立。

1980年、サンフランシスコで古着中心の店をオープン。

1981年、東京でDEPT1号店オープン。

1983年、帰国(eriさんが生まれた年ですね)

2010年、全ての仕事をやめる。

2018年、“PREFAB gallery&things”を東京・世田谷代沢にオープン。

 

昨年PREFAB gallery&thingsというお店を始めていたとは全然しりませんでした!

アートの展示やライブができるスペースみたいです。

引用元:http://freepaperdictionary.com/article/nagaiseiji/

 

eriさんのInstagramとかにたまにお父上が登場するとうれしいんですよね。

いつも何かアート作品のようなものを作っておられるイメージ・・。

あと、おうちが超豪邸でインテリアが本当にかっこいい!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

私、父、姪、甥、弟 (顔おなじ)

さん(@e_r_i_e_r_i)がシェアした投稿 –

スポンサードリンク

eriさんの離婚した元夫はグラフィックデザイナーの宮野琢也さん

eriさんは宮野琢也(みやの たくや)さんというグラフィックデザイナーの男性と結婚されていましたが、離婚していて今は独身です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

こんなおもろい夫婦になれるなら私もっかい結婚してもいいと思うわ。 #アバターしか見てない

さん(@e_r_i_e_r_i)がシェアした投稿 –

eriさんに彼氏はいる?

eriさんに恋人がいるのかも気になります。

KIRIさんという男性と一緒の写真をよく見かけ、投稿内容とかからもeriさんの恋人なのかな?という感じでしたが、ここ最近はあまりみかけませんね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kiri from Revolver and Eri from Mother. キリくんとエリちゃん。イカしたカップルです。んで、エリちゃん誕生日おめでとぅぅぅ!!

MAARさん(@dj_maar)がシェアした投稿 –

もうかなりの有名人なので、恋人の写真をあえて投稿することはもう控えているのかもしれませんね。

 

以上、わたしが調べたeriさんの情報いろいろでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です